忍者ブログ
宇都宮市在住のサウンド・コーディネーター 日々雑感
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土曜日の昼間、ふらりと鹿沼のカフェへと赴く。 行こうと思えば何時でも行けると思っているのもあってか ここのところ足を運んでいなかった。 雑誌やカフェの本に掲載された上に、週末とあって お店の中は結構な賑わい。 アーティストの方から新しいアルバムが完成したので、渡したいと 連絡を戴き、その人と会う事に。 久々にお店のコーヒーも飲みたかった。

歌を歌い、ギターを弾くその人は寒空の中、カメラを携えてやってきた。
そして、手元に来て間もない新しいアルバムを頂戴する。
丁度試聴用のCDも持っていたので、早速聴かせて戴いた。
…最初の音がなった瞬間、以前よりも更に音が拡がりを持ったのを感じた。
ただ良い演奏、というのではなく。
クリアに届く音とレコーディングをした場所や時の空気感を含んだ音が
微妙なバランスを保ちながらミックスされていて、この人らしい1枚だと思った。

第一印象として浮かんだのは、今の季節の空気感そのもの。
温かさの中にピリッとした背筋を正すような緊張感がある、そんな音。
そしてそれは期せずして?その人に初めて会ったときの印象と重なる。

何かを作り出す、生み出すという作業は音にしても写真にしても料理にしても
面白いくらいにその作り手の人柄と生き様が出る。
この人の場合、それは歌詞に使う「言葉」の紡ぎ方に良く出ている。
この時も「言葉の言い回し方が独特ですよね。」と言うと
「独特…その言葉、良く人に言われるんだよね。」とのたまった。
実際、話していて感じるのだが、彼は割と淡々とした感じで話す人。
でも、その言葉そのものに温度が見える人なのだ。

この人とこんなにじっくりと話したのは多分、初めて。
知り合って、もう何年も経っているのになぁ、、、と思ったが、
今のタイミングで話す時間が持てたのは、私にとってとても大切な
事だったと実感する。
そして何より心が温かくなったひとときだった。

9b8013fd.jpeg知人のカフェに「その人」ことマツシマヒデキさんの
CDコーナーが出来ました。
NewAlbum「Everything And Brand New
Wards」の試聴が出来ます!
鹿沼のカフェ饗茶庵に行かれた際は
是非お手に取ってみてくださいね♪


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[113]  [109]  [107]  [103]  [102]  [101]  [100
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/17 なつのはは]
[06/21 アコ]
[05/18 PotT Saito]
[12/15 ぱぴこ]
[12/01 ハトコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Walker
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]