忍者ブログ
宇都宮市在住のサウンド・コーディネーター 日々雑感
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1月20日(土)。Pig on the treeレコーディング2日目。天気は良好、寒さも前回に比べると少々緩め。前回のレコーディングで思うところがあったのか、Pigのメンバーも録音のポジションの希望を出したりとスタートからやる気全快?な雰囲気。


nekoyadorec0120-2.jpg今回のそれぞれの録音ポジションは←の通りとなりました。フィドルとギターの位置は変わりませんが、ドラムが部屋一つ分前に移動。ただ楽器同士の距離が近くなると、別のマイクで余計な音を拾ったりという事があるため、急遽室内にある葦製(…だったと思う。)の襖を衝立代わりにしました。

画像は音出しをするPigのメンバーと衝立を立てるエンジニア諏訪氏。端で見ているとなかなか怪しい絵面です(笑)。プロデューサーも後ろで「かなり怪しい~。」とニンマリしておりました。

この日はスタンドやケーブルなどの機材を提供して下さっている、本田技研音楽部の部長さんが聴きに来てくれました。鹿沼のこの辺りへは初めて来たそうなのですが、よもや路地裏の一軒家でレコーディングをしているなんて思いも寄らなかったでしょうな。

nekoyadore0120-3.jpg

 さて、レコーディングがスタート。前回どうしても録り切れなかったダンスチューンや、OKが出た曲なども改めて録音してみました。…1曲目から音が前回と全然違う!それぞれの入りのタイミングや、音の絡み具合が前回と比べて、より良い形になっていました。聞けば、前回のレコーディングの後、「このままではイカン!」と1週間の間に何度か集まり、再度収録する曲を煮詰めてきたのだそう。普段はそれぞれに仕事を持っている3人です。集まるのもそんなに簡単なことでは無いはず。…そんなメンバーの前向きな姿勢に、スタッフも俄然テンションが上がります。

nekoyadorec0120-1.jpg

←画像はこの日のプロデューサー小川氏&エンジニア諏訪氏。かなり良い感じで録音が進んでいる中、プロデューサーから演奏の細部へのアドバイスが次々と出され、メンバーとディスカッション。メンバーからは「アドバイスが的確なので、音が作りやすい!」との感想が聞かれました。一方プロデューサーは「御三方の実力はこんなモンじゃない、もっと引き出せる!」とのご意見。傍でレコーディングを見ているこちらとしては、かなり良い作品が出来上がる予感。勿論、期待大(笑)。

 

78e62cefjpeg

この日の夕食はカフェ饗茶庵にて。レコーディングの場所も、実は饗茶庵のオーナーが提供して下さっています。有難いことです。レコーディングは結局10時過ぎまで行いましたが、集中している時はやはり時間の経過が早いですね。その時間までやった甲斐があり、かなり細かい部分まで録音することが出来ました。(今回はそれぞれの寒さ対策も万全でした♪)

さて、次回のレコーディングはどうなる事やら。。。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[9]  [7]  [8]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/17 なつのはは]
[06/21 アコ]
[05/18 PotT Saito]
[12/15 ぱぴこ]
[12/01 ハトコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Walker
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]