忍者ブログ
宇都宮市在住のサウンド・コーディネーター 日々雑感
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

19日の水曜日頃から一段と冷え込みが厳しくなり、まさに冬本番。

寒空の下、「土曜日だけはお願い!晴れて~!!」と祈っていた
お陰か(笑)、カフェベーグルさんのイベント「秋空縁日」当日である
土曜日は朝から雲一つ無い、良い天気となりました。

機材を積み込み、一路幸手へ。
空気がピリッと張り詰めていて、改めて「冬だな~」と思いつつ、
車を南へと走せます。

カフェベーグルに到着すると、既に出展者の方々がブースの設置を
していました。
オーナーの谷内さんに急いで御挨拶をして、バタバタと機材の搬入と
セッティング。

akizora1122-1.jpg一通りセッティングが済み、12時少し前に店の外に出ると、
入り口には既に長蛇の列
…カフェ・ベーグルは普段でも若いお母さん達を中心に女性に
人気のお店。そこでのイベントとなれば、これはやむを得ない
ですね(笑)。
それぞれのブースで販売される作品や品物が早い時間で
SoldOut続出なのは必至です。

 
今回は仕事で赴いたので、他のブースをノンビリ見るという訳には
いかず、ちょっとの合間にざっとそれぞれのブース回りました。

akizora1122-3.jpgハトコさんの蜂蜜屋のブース。
ハトコさんは今回のイベントでのライブの陰の
立て役者です(笑)。
彼女が春に小川さんと私をこのベーグルさんに連れてきて
下さらなかったら、ライブをやりましょう!と言う話には
ならなかったと思います。
ハトコさん、ホントに有難うございます~


akizora1122-4.jpg
12時を廻ると、お店の中は既にこの状態。
お客様でごった返していて、お目当てのブースに
なかなか近づけず





akizora1122-5.jpg実は今回、会って話したい方々がいらっしゃいました。
←お店の庭でブースを出していた、アコさんこと、
伊能勢敦子さんとぱぴこさんこと、櫻井慶子さん。
春に初めてベーグルを訪ねたときに谷内さんから「私の友達で
面白い人がいるんだ~♪」と紹介されていた方達。
それもあって、お二人のブログは定期的に見ていたのです。



初対面なのに、何だか何年も前から知っている友達の様に話せてしまった。
お二人の気取らない人柄がそうさせているのだと思うのですが、
話を始めると話題が尽きない、仕事で来ているのを忘れてしまいそうな勢い(笑)。
谷内さんがとても大切にしている方達であるのは話してみてすぐ分かりました。
大切にしているだけでなく、お互いをリスペクトしあえる間柄というのは、とても良い
関係が築けている証拠ですね。
アコさんに到っては、同じ宇都宮在住、車を走らせれば20分くらいで
着いてしまう場所に住んでいるというのが発覚。
アコさんとも「『灯台もと暗し』とは良くいったものですねぇ~。」と話していたのですが
ホント、こんな機会で会う事がなかったら、同じ町に住んでいながら一生会わずに
終わってしまったかもしれません。

6f2524d1.jpeg2時過ぎ、小川さんのミニライブが庭のデッキ部分でスタート。
風が強かったので、お店の外壁にくっついた状態での演奏と
なりました。そのせいか、お客様との距離が若干遠い。
しかもナマ音での演奏なので、音もやや小さめ。
傍で見ていて、「う~~ん」と唸ってしまいましたが、
楽しみして下さっていたお客様は多く、風に紛れて
飛んでいってしまう音を真剣に聴いて下さっていました。


演奏の前後に小川さんに話しかけて下さる方が何人もいて
本当に有難いなぁと(自分が演奏したわけでもないのに)思い、小川さんと
お客様の会話を見ていました。

akizora1122-13.jpg
この時期の夕暮れは本当に早い。
4時前後になると辺りは暗くなって、空気も
冷たくなっていました。
谷内さんが04スペースにセッティングして下さった
キャンドルに火が灯って
この日のラストを飾る「夕暮れライブ」がスタート。





akizora1122-15.jpg
04スペースは恐らく和室だったであろう部屋を改装したスペース。
小川さんが演奏していた場所は、どうやら押入だったようです(笑)。
でも、音響のオペレートをしていた場所からステージを見ると、
額縁で飾った1枚の絵の様です。



普通の8畳間ほどのスペースなのですが、天井がやや高いのもあってか
とても良い音で響いていました。小川さんの演奏も良いテンションに
なっていて、会場の雰囲気が、静かながらもとてもあたたかい雰囲気に
なったのが印象的でした。

しかし良い時間ほど、過ぎていくのは早いもの。
アッと言う間にラストの曲。演奏を終えて小川さんが奥に引っ込もうとしたところを
谷内さんからアンコールが掛かり、戻ってきた小川さんが弾いたのはカロランの
「シーベグ・シーモア」でした。カロランの曲は素朴ながらもメロディアスな曲が
多いので、この日をシットリと締めくくるにはピッタリ。
しみじみとお店の廊下に目をやると、谷内さんをはじめ、ベーグルのスタッフが
皆泣いているではありませんか。。。
いささかギョッとしましたが、谷内さんにしてみたら、これだけのイベントが出来たこと
5年前からずっと追いかけてきた小川さんの音を自分のお店で響かせられた事は
本当に嬉しかったに違いありません。
半分泣きながら〆の挨拶をしている谷内さんを見ていて、彼女がお店のスタッフや
沢山の人から愛される理由が分かる気がしました。

ライブの後、アコさんやぱぴこさん、谷内さんのご家族と一緒に
「良い1日でしたね、最後の小川さんのライブまでお客様に喜んで戴けて
良かったですよね。」と輪になって座談会。
私もこのイベントに小川さんのサポートという形で参加できて本当に良かった。
もしお客の立場で伺っていたら、これ程記憶に留まる1日になったかどうか。。。
今の仕事を、悩みながら、立ち止まりながらも続けていて良かったと思えたし、
また、ここでの出会いがこれからの何かに続いていく予感がするのです。
そんな楽しみが増えた1日でもありました。

忙しい中、準備を進められたオーナーの谷内さん
ベーグルのスタッフの皆さん、谷内さんのご主人
私のくだらない会話に最後まで付き合って下さったアコさん、ぱぴこさん
今回のきっかけを作って下さったハトコさん、
気合い(!?)入った演奏で最後まで皆に感動を与えた小川さん、
そしてこの日に会場へ足を運んで下さった全ての方へ感謝を込めつつ。

akizora1122-17.jpg








 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Walkerさん~
お疲れ様でした。
本当に「秋空縁日」わたしにとっても忘れられない日になりました。
こちらこそありがとうございました。
最後は、色んな思いがあって私もウルウルしてしまいました。
あの日のことは、私もずっと忘れない。
素敵なライブそして縁日でした。
ありがとうございました。
ハトコ URL 2008/12/01(Mon)21:16:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [88]  [87]  [85
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[09/17 なつのはは]
[06/21 アコ]
[05/18 PotT Saito]
[12/15 ぱぴこ]
[12/01 ハトコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Walker
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]