忍者ブログ
宇都宮市在住のサウンド・コーディネーター 日々雑感
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とうとう来てしまった12月!
2008年も今月を残すのみとなった。
(今年はずっと言っているような感じだが)本当に
毎日が恐ろしい速度で過ぎている感が否めない。

…これ以上早くなったら、かなりマズイのだが、多分
今月もアッと言う間に過ぎていくに違いない(泣)。

12月の別称で有名なのは「師走」。これは経をあげるために
師(僧や法師)が東へ西へと馳せる月だから、、、と言われている。
和暦を研究している人に寄れば、これは極近代的な意味合いが
強く、本来の由来では無いという話もあるそうだ。

12月の別称には他に暮来月、年果つる月、雪月、三冬月、極月、
年果、歳極などがある。
やはり1年の最後の月らしく、年末らしい意味や本格的な冬の到来を
表す名前が多い。
二十四節気でも「大雪」~「冬至」に差し掛かる時期でもあるので、
まさに冬本番と言ったところだろう。
確かに今の時期は尤も日暮れが早い。5時前には日が落ちてしまって
アッと言う間に辺りは暗くなる。
一方で世の中はクリスマスムード一色。日暮れの寂しさとは裏腹に
街中はイルミネーションと、幸せで暖かな空気で満たされるのは
やはりこの時期独特の雰囲気だろう。
今月も今月らしい行事を過ごしつつ、来年の準備をバタバタと進めていく
様な状況だが、今年の締めくくりに相応しい、実のある1ヶ月にしたいところ。

夜空に輝く冬の星座、早朝に吐く息の白さ、午前中の静まりかえった
ひととき、曇りの日の雲の重たさと晴れの日の太陽の温かさ、
深夜の張り詰めた空気の冷たさ。
…全てが12月の風景。
12月に出逢った事、出逢った人、ここであった事の全て。

nantai-0812.jpg







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[100]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [88]  [87
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[09/17 なつのはは]
[06/21 アコ]
[05/18 PotT Saito]
[12/15 ぱぴこ]
[12/01 ハトコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Walker
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]