忍者ブログ
宇都宮市在住のサウンド・コーディネーター 日々雑感
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

木曜日、宇都宮市内のとある物件へと赴く。
自宅からは車で20分とかからない、閑静な住宅街に
その物件はある。

実は宇都宮で中古物件の仲介やリフォームを
提案する仕事をしている知人から打診があって赴いたのだ。

その知人、ゲストと対談形式でその物件の活用法を
見いだしていくと言うユニークなページをタウン誌で連載している。
普段何気なく読んでいたが、何がどう回ったのか?
その対談の話がなんと!私に回ってきたんである。

どんな物件なのか、情報は一切ナシ。
ファーストコンタクトで何を思うかがカギになるらしい。
知人からは一言「倉庫物件だからね~。」とだけ言われた。
…よりによって何故、倉庫?
(彼の事だから、何か企んでいるのは間違いない。)

現場に着くと、知人と編集者の方はもう来ていて、物件の中に
いた。
余り具体的な話をしてしまわないうちに取材がスタート。
(…と言うか、雑談中に既にレコーダーがスタートしていた。)

taisei0425-1.jpg倉庫物件だけに活用法は色々考えられる。
人が常駐するスペースでは無いので、
当然、人間に対応した環境では無い。
でも、その辺をクリアする手段を講じれば良いのだ。
然るに、イベントスペースでもオフィスでも
スタジオにも成り得る訳だ。



その知人とは6年の付き合いになる。
常に何かを一緒にやって来たわけでは無いし、普段の仕事も
ジャンルとしてはほぼ被る事は無い。
同じ宇都宮にいて、共通の場所へも出没しているが
偶然、居合わせることも以前は余り無かった。
しかし、数年前に彼がイギリスでの留学を終えて、宇都宮に
戻ってきてから(丁度お互いに独立して、仕事を始めたのも
あってか)色々な事を話すようになった。

話を元に戻そう。
取材を進めていく中で、彼がこの場で何を言わんとしているのかが
見えてきて、その話に私が乗ってみた(笑)。
以前、カフェで四方山話の延長線で話していたプランがあったのだが
どうもその内容を具体的に展開させたかった様だ。

…何だかんだでたっぷり2時間話していた。

取材後、編集者の方が
「中身が濃いというか、深い話でしたね~。」と仰っていたが
その知人と普段話をしていても、大体そんなモノが多いので余りディープな
話をしていると言う感覚が無いのだが、端から見ているとそう感じるらしい。

知人は取材が終わると、すぐさま飛んで帰っていった。

以前はマスコミの業界にいた事もあった自分だが、自分がまさか取材して
戴く側になろうとは。…環境が変わると、自分もそう言う対照になるのは
余り想像していなかった。
とは言え、思わぬ場面で良い経験をさせて戴いた。
声を掛けてくれた知人に感謝。

*そのタウン誌は今月の下旬に発売予定。
 どんな話をしていたのかは、是非お手に取って御覧戴ければと思う。
 (時期が近くなりましたら、詳細をアップします。)

taisei0425-2.jpg







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[83]  [75]  [74]  [73]  [71]  [70]  [69]  [68]  [66]  [65]  [64
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[09/17 なつのはは]
[06/21 アコ]
[05/18 PotT Saito]
[12/15 ぱぴこ]
[12/01 ハトコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Walker
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]