忍者ブログ
宇都宮市在住のサウンド・コーディネーター 日々雑感
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

雨が上がり、良く晴れ渡った金曜日の午後に
鹿沼へと向かう。
連日の雨で、ソメイヨシノはそろそろ終わり。

目的地は木行舎さんに出来た「アカリチョコレート」さん。
今年の2月にお店をプレ・オープンし、この4月にはカフェも
オープン。
木行舎さんは実は過去に何度も足を運んでいたのだが
ここ数年はご無沙汰していた。
偶然、アカリチョコレートさんのブログを見ていたら、お店の
場所が木行舎さん内だというので、あれれと思ったのだ。

アカリチョコレートさんは2月のネコヤド大市でブースを
出していたので、思い切って声を掛けてみた。
(最近、このパターンが多いぞ。。。)
実直なオーナーとしっかり者で優しい奥様。
チョコに対する熱意と人柄が、作っているモノにキチンと顕れて
いる気がした。

何度かお店に顔を出している内に、アカリチョコレートさんの
店内でライブを開催?と言う話になり、この日はその具体的な
打ち合せと相成ったわけだ。
鹿沼でのライブとなったら、奏者はやはりこの御仁だろう。
そう、鹿沼在住のギタリスト「小川 倫生」氏。

日程やライブの方法などの詳細を打ち合せしているうちに、
話は次第にこの街のこれからへと移っていた。

6年前、初めてカフェ饗茶庵へ行った時、私は
「鹿沼は次第に面白い街になる。」と言って、その場に居た人達に大失笑を
買ったことがある。
生まれも育ちも鹿沼、と言う生粋の鹿沼っ子達に
「人が出て行ってしまうのを止められないこの街に、未来はない。」と言われた。

…私が面白い街になる、と言ったのには深い根拠はない。
でも直感でそう思ったのだ。

そして今や黒川を渡った旧市街では、多くの人が様々な活動をしている。

夢は語ってこそ「夢」だ。
それは人の力が加わることで、単なる空想や妄想だけに留まらず
一つの「形」となり得る。

あるドキュメンタリー番組でシンガーのスガシカオが
「自分が何かを為したいと思うとき、自分で全部動かなくても
必ずそこに関わってくれる人が現れる。」と言っていたのを
思い出す。

今回もアカリチョコレートのオーナーご夫妻や木行舎さん
そしてそこに関わる人達の力で(目には見えなくても)
このカヌマ石倉庫に「何か」が残る気がする。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
≪無題  | HOME |  山 動く。≫
[73]  [71]  [70]  [69]  [68]  [66]  [65]  [64]  [61]  [60]  [59
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/17 なつのはは]
[06/21 アコ]
[05/18 PotT Saito]
[12/15 ぱぴこ]
[12/01 ハトコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Walker
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]