忍者ブログ
宇都宮市在住のサウンド・コーディネーター 日々雑感
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

kiryuu0803-4.jpgクロネコ夜市が目前に迫り、その準備をしていたが
余りの暑さに集中できず、準備がはかどらない。

気分転換も兼ねて、桐生市の祇園祭へ出掛ける。





この日はPig on the treeが本町2丁目でストリートライブをやることになっていたので
早速、齋藤さんに連絡をし、桐生へと向かった。


到着した時、市内は既に祭りの気配。
桐生市のメインストリートは既に歩行者天国になっていて、迂回をしつつ齋藤さんとの
待ち合わせ場所へ。

車を置かせて貰い、メインストリートへ出てみると、、、

kiryuu0803-6.jpg既に通りには山車が出ていた。

考えていた程大きくは無かったが、かなり立派。
齋藤さん曰く、桐生は足利同様織物で栄えた街。
それこそ昔は、機屋の旦那衆がこぞって
見栄えの良い山車を作るべく、頑張っていたそう。

やはり、祭りは男の人がワクワクする行事なんですな。




kiryuu0803-5.jpgこちらはやはりメインストリートに出ていた、八坂神社の
参拝所。

街の人達が、移動しながら参拝していく風景は
昔とそう変わってないのかもしれない。
こちらで見た織物もかなり凝っていて立派なモノ。
歴史のあるお祭りは、普段味わえない良さが至る所に
ある。

ライブ会場とおぼしき場所へ着いたが、まだ時間には早くPigのメンバーは
来ていなかった。近くの古美術商のお店で、色々な石の話を伺う。

桐生では、渡良瀬川流域で時折出没する「サクラ石」という石が有名なのだそうだ。
結構マニアがいるそうで、今では大きな石は滅多に見られなくなったという。
お店には川から採ってきたモノと山から採ってきたモノと両方が展示してあったが
味のある石だった。マニアが欲しくなるのも分かる気がする。

…と目をライブ会場に移すと、Pigのメンバーが到着。

kiryuu0803-3.jpg

会場は町内の床屋さんの前のステージ。
Pigのメンバーは楽器のセッティングに勤しんでいた。




kiryruu0803.jpg辺りも段々暗くなってきて、いざ、本番。
最初は何の気無しに前を通っていく人達も
次第にその演奏に足を止め始める。

ステージの真向かいの道路では、スタッフや
町内会の人達、地元でPigのメンバー達を応援する
仲間が数多くいたが、皆ノリノリの演奏に
自然とリズムを刻んでいた。

本当ならステージは1回だったようだが、余りに好評であと1ステージ演奏することに。
最初のステージを聴いた人達がほぼ全員残っていて、その人達を中心に
次のステージでは更に人垣が出来ていた。

Pigの演奏を聴いていて、いつも思う。
このメンバーは本当に音楽が(演奏することが)好きなんだなぁと。
しかも演奏後にとても幸せだったり、元気を与えられたのを
感じることが出来る音なのだ。

この日もライブ後に多くの人に声を掛けられ、ひっぱりだこだった3人。
私は次の日が朝早いこともあって、挨拶もそこそこに帰ってきたが
頑張って行った甲斐があった。

PigのメンバーとCD制作を一緒に出来たのは、本当に幸せなことだと
改めて思う。
もっと多くの人に彼らの演奏の良さを体感して戴けるように、私も頑張らねば。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[38]  [37]  [36]  [35]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/17 なつのはは]
[06/21 アコ]
[05/18 PotT Saito]
[12/15 ぱぴこ]
[12/01 ハトコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Walker
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]