忍者ブログ
宇都宮市在住のサウンド・コーディネーター 日々雑感
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何だかんだの日々で、ブログの最終更新が何と1ヶ月半前
その間、会う人会う人に「ブログはどうなっとるんだ~。」と言うお声を頂戴しました。
…何もしてなかったわけではないのですが、なかなか記事になりませんで、
3月・4月に見に来てくださった皆様、大変失礼致しました
気を取り直して?ブログ再開です。

GW後半戦の5月はひたすら仕事三昧の日々(苦笑)。
…まぁ、社会人になってから今まで(勿論今も)GWには全く縁が無かったのですが。
昨日は、GW後半戦最大の山場でもあった佐野市にあるレストラン、カフェ・ブロッサムの
「ワールドミュージックフェス」でした。
毎年春と秋に開催しているミュージックフェスも、今回で16回目。
今回は当日のPAだけでなく、裏方一切を任せられるという責任ある立場で関わることに

当日は雨の予報だったのですが、まさに予報通り。
しかも機材を積み始めた早朝から降り出すとは。。。でも、これも恵みの雨です。
会場の飛駒は山の中なので、雨に濡れた新緑は快晴の時とはまた違った美しさがありました。

午前10時のサウンド・チェックの時間には既に演奏者のほぼ全員が会場入り。
(何て皆さん、真面目なんでしょう。。。)
お客様も11時前後を境に足を運んで下さり、満席どころか席が足りないのでは??
の状態。
予定通り、12時過ぎにはフェスをスタートしました。

karasawa-0506.jpgトップは地元佐野市のバンド「唐沢バンド」。
今回も○レンジャーの様な5色のTシャツで登場。
実はバンドメンバーは全員ランナーです。
走ることで身体を鍛え、音楽で頭を鍛えると言う
文武両道(!?)な方達。
ご本人達は、「好きでやってるんです~。」と到って謙虚
ですが、その演奏には温かみがあり、演奏する楽しさを
伝えてくれます。鍵盤ハーモニカやリコーダーなど、
誰もが一度は学校で手にした楽器で演奏するのも
                   アイディアですね。毎回レパートリーを拡げてご披露して
                   くださる姿勢にはただただ脱帽です。


pig-0506.jpg2番手は「Pig on the tree」。(ここのブログでは既に
レコーディングの模様をレポートしているので、お馴染み?
の皆さんです。)
相変わらずノリノリのダンスチューンで会場のお客様の
心をわし掴み(笑)。
フェスなので、演奏の持ち時間が決まっているのですが、
最後にアンコールが掛かる辺り、その演奏がどれだけ
お客様の気持ちを掴んだか分かります。(ここしばらく
フェスには裏方で関わらせて戴いていますが、
                   アンコールが掛かったのは前代未聞です。)PA席で
                   聴いていると、ギターの斉藤さんの底から上がってくる
                   様なグルーヴ感にいつにも増して迫力があり、鳥肌が
                   立ってしまいました。CD制作も徐々に進んでいるので
                   リリースが楽しみ♪


alegrius-0506.jpgフォルクローレのバンド、「アレグリアス」。
ブロッサムフェスには初エントリーです。本格派の
フォルクローレバンドとお話は聞いていたのですが、
噂に違わず素晴らしい演奏でした。1人1人の演奏技術が
とても高いのです。2本のサンポーニャを2人の奏者で
吹き分けるのは、栃木あたりではなかなかお目にかかれま
せん。アルパとケーナの奏者は実は嫁・姑の関係。
実の親子でのバンドというのは良く耳にしますが、義理の
親子で同じバンドを組めるというのは、また良いですね。
                   普段は桐生を中心に活動されているそうなのですが、
                   宇都宮・鹿沼あたりでも演奏して戴きたいバンドです。


sugarhill-0506.jpg「シュガーヒル・ランブラーズ」。ブロッサムのお客様には
お馴染みの地元のブルーグラスバンド。前日には
六本木ヒルズでも演奏を披露されてきたとの事。その
疲れなど微塵も見せない、安定した演奏と歌をブロッサム
でもご披露してくださいました。
普段は4人での活動ですが、ここに女性ボーカルが入ると
「シュガーヒルパーソンズ」、当日の司会をしてくれた女の子
のフォークデュオ「さのっこ」が入ると「シュガーヒル番外編」
と名前も変化します。
                   画像が撮れなかったのですが、パーソンズと番外編での
                   演奏も当日披露して下さいました。


t-friends-0506.jpgそしてエントリー最後は「トラディショナル・フレンズ」。
日本ではまだ珍しい楽器「マウンテン・ダルシマー」を中心と
した、アパラチア地方のトラッドなどを演奏する皆さん。
(←画像真ん中の座って演奏している楽器がマウンテン
ダルシマーです。)
今回、代表のドック青木さんが持参した、マウンテン
ダルシマーは何とピックアップが内蔵されています。
曲の度にチューニングを変えなくてはいけないので、少々
手間が掛かりますが、それすらもこの楽器の魅力の一つ
                   かもしれませんね。チューニングの間に色々説明して下さる
                   マンドリン西村さんのお話の上手なこと!
                   アッと言う間に時間が過ぎていきました。

sanokko-0506.jpgそして、ラストの飛び入りはこの日の司会を務めてくれた
女性フォークデュオの「さのっこ」のお二人。
飛び入りと言うことで、演奏時間は短かったのですが、
会場のお客様を上手に巻き込んでのステージは、流石に
ストリートでやっているだけあります。
オリジナル曲も、お二人の雰囲気に合っていて、聴き応え
充分でした。
普段は佐野駅の前で毎週木曜日に演奏しているそうなの
で、さのっこの演奏を聴きたい方は、佐野駅へGO!
                   です(笑)。

今回のフェスはワールドミュージックフェスに相応しく、様々なジャンルのバンドがエントリー
して下さり、お客様にも楽しんで戴けていれば嬉しいです。
各バンドの皆さん、ブロッサムの相場ご夫妻、スタッフの皆さん、そして雨の中、わざわざ
ブロッサムへ足を運んで下さったお客様にはただただ感謝です。
私としては大きな事故やアクシデントも無く、無事にフェスを終えることが出来て、少しホッと
しています。(流石に昨日は帰宅早々に行き倒れておりましたが
色々と運営面やPAの反省点はありますが、これは次回のフェスには改善して、
更に楽しんで戴ける物にしていきたいと思っています。

次回のブロッサムフェスは10月28日(日)を予定しています♪
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
まってました!
おひさしぶりです、お変わりありませんか?
おいそがしそうですね。ブログの更新待っていました(笑)。
ももっち 2007/05/21(Mon)00:05:07 編集
コメント有難うございます
お越し戴き有難うございます
なかなか更新出来ませんで、スミマセン
(忙しいかは別にしても)仕事を通して様々な
人と出逢えるのは嬉しいことですし、有難い
事です。これからも遊びに来て下さいね。
【2007/05/22 17:07】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[20]  [19]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[09/17 なつのはは]
[06/21 アコ]
[05/18 PotT Saito]
[12/15 ぱぴこ]
[12/01 ハトコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Walker
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]